UNITECH SYSTEM

MESSAGE
社長メッセージ

当社は、1988年に設立以来、FA機器のフィールドサービス事業のバックヤードサービス会社として歩んでまいりました。工場で故障した電子制御機器を修理再生し、再び工場にて生産設備機器として蘇らせるのが当社のビジネスの原点です。

FA機器は、工場の大切な生産設備。不具合あるいは故障などで生産が止まることは経営の痛手となりますので、「高品質であること」が大きな使命の一つであると思います。当社は、修理業務もリプレース業務もシステム構築においても『より良い品質のために』を旗印に、技能・技術の研鑽に励んでおります。

FA機器を構成する技術は日進月歩のスピードで進化していますので、工場では数十年前の機器から最新鋭の機器まで多種多様な機器が生産設備として稼働しています。

長年活躍した機器も、部品の生産終了などで修理不能となった場合、最新の制御機器に載せ替えることになります。この機器のリニューアルによって機械・設備は最新の機器に生まれ変り、高品質で高性能、かつ高機能となって生産に寄与しております。

さらに、当社ではリニューアル業務により習得した最新の制御機器の知識・技術で、新規の機械・設備のシステム構築にも参画させていただいています。新規製品の開発には、たくさんの技術の連携が必要ですが、当社ではハードウェア系では耐環境評価、ソフトウェア系ではシーケンス制御の設計やカスタム画面開発に取り組んでいます。また、製品の取扱説明書などの日本語原稿・英語原稿・中国語原稿の制作など幅広い業務に参画させていただいております。

これまで以上の信頼をいただけますように、 <誠実>に<謙虚>に<真心こめて>業務に励み、FAビジネスの分野での社会貢献ができるよう取り組んでまいります。

代表取締役社長

工藤和弘

プロフィール

1968年4月、三菱電機株式会社に入社。FA機器のハードウェア設計、ソフトウェア設計及び品質保証業務など長年にわたり製品開発に従事。三菱電機製の標準製品のほか、特定顧客向けのカスタム製品の開発などの製品開発を担当。2002年6月、三菱電機メカトロニクスソフトウエア株式会社へ転籍し、取締役として多くの製品ソフトウェア開発を統括。2010年7月ユニテックシステムに入社。2011年9月より現職。